電子会計実務検定 模擬試験システム

OB新学期の会員校様向けに検定試験のトレーニング用としてご提供いたします。

ご注意本システムは勘定奉行i8 (製品版またはエデュケーションライセンス版含む)にのみ対応しています。
「対策テキスト初級に付属DVDの勘定奉行i8 エデュケーション版(体験版)」は、消費税5%対応版のため、ご利用いただけません。
従来の「日商電子会計本試験模擬プログラム」をインストールし、ご使用ください。

本システムは、日本商工会議所主催「電子会計実務検定試験」のトレーニング用として、OB新学期の会員校様向けにご提供する模擬試験システムです。
電子会計実務検定の級にあわせ、「初級」と「中級」を用意しました。 またそれぞれに「練習モード」と「模擬試験モード」があります。
本システムの出題内容、配点、画面イメージ、機能などは、OB新学期事務局が独自に開発した模擬試験システムです。実際の検定試験とは異なります。
また、実際の検定試験の合否を保証するものでは、ありません。検定試験のトライアルやトレーニングとしてご使用ください。

「練習モード」と「模擬試験モード」

練習モード

模擬問題を選択後すぐに、解答することができ、またいつでも終了できます。

  • 解答時間に制限は、ありません。
  • 解答後、採点結果及び正解が表示されます。

模擬試験モード

実際の検定試験を想定した手順で、実施します。受験者情報の入力などが必要です。

  • 模擬試験モードにおいて、個人情報の入力欄があり、一部必須入力となっておりますが入力した個人情報は、インターネット上へは一切送信されません。本模擬試験システムにおいて、弊社では個人情報の収集・管理をしておりません。
  • 解答時間に制限があります。
  • 解答後、採点結果及び正解が表示されます。

動作環境

本システムは、以下のOSとブラウザ環境で動作します。それ以外の環境での動作は保障しかねます。ご了承ください。

  • Microsoft Windows 7 Internet Explorer 9, 10, 11
  • Microsoft Windows 8 Internet Explorer 10
  • Microsoft Windows 8.1 Internet Explorer 11
  • PCの推奨環境などは、勘定奉行i8に準じるものとします。
  • 本システムと動作環境は、2015年2月現在のものであり、予告なく変更となる場合があります。

注意事項

本システムはあくまで模擬試験システムです。実際の検定試験とは異なります。

  • 本システムの使用にはインターネット環境が必要です。
  • 模擬試験モードの制限時間は誤差が生じる場合があります。
  • システムのナビゲーションボタン以外([戻る]ボタンや[再読み込み]ボタン 等)は使用しないでください。

ページの先頭に戻る